徒然なるままに、日暮、硯に向かひて、心に移り行くよしなしごとを、
そこはかとなく書きつくれば、怪しうこそ物狂ほしけれ

こんな生活が私の理想です


お上人、そなたは自らの痴態を世に公開しておるが、よいのであるか?
もし、知人やなにやらに知れるとマズイではないか。
知れると恥かしいし、弱みを握られて、ひどい目にあってもしらぬぞ

インターネットとは、365日24時間休まず全世界に向けて情報を発信し続ける 利器であることは、
周知の事実でございましょう。それを理解したうえでこの塔を建設しておるのです。


それ、人間の浮生なる相をつらつら観ずるに、おおよそはかなきものは、
この世の始中終、まぼろしのごとくなる一期なり。
されば、いまだ万歳の人身をうけたりという事をきかず。

一生すぎやすし。

隠す意味など何もなし。







1月19日

那智勝浦のトルコ 所在地判明

もるだの党は本日、那智勝浦に存在したトルコの正確な場所を突き止めたと発表した。 遠隔透視が出来ない場所にあるため、学術調査隊が派遣される見込み。

隊長のモルダ准教授(43)は、「紀伊半島を半周し、浜島、鳥羽を経由、湯の山温泉に至るまでの海岸線を進む大掛かりな行程となる。 勝浦だけでなく、白良浜にも保存状態の良い死体が残存することが判明している。湯の山温泉にも痕跡があるかもしれない」と述べ、新発見への期待をのぞかせた。



1月16日

令和3年の山師の初仕事として、とりあえずプラチナを売ろうかと思う。 そしてその金でゴールドを買おうと思う。これを繰り返すだけで大金持ちになれます。 合言葉はキンプラテレコです。



1月14日

私も、もるだの祷っていうのを今年こそ本格稼働させようと思うのです。おことばその1は「今年は大地震は起こらない」です。



1月14日

「戦って死んだら極楽へ行ける。戦わずに逃げたら地獄へ落ちる」

こんな思想の連中が突撃して来たらどうですか。金より怖いのが宗教ですよ。



1月14日

信長の野望で本願寺光佐が想像以上に強いことに驚きませんでしたか。



1月14日

リーマンは士農工商の農だからな。役人の次に偉いから言いたいことは言ってもいいのかもしれない。 袖が豊かな商人が偉そうなこと言うと一揆や打壊しが発動するかもしれんから黙って納税がいいのかもしれんな。



1月12日

数億円の報酬も…北新地で副業ホステス増加中 懸念される納税無申告

↑こういうのがニュースになるたびに、 「納税してから言え」という論調が出てきますが、たしかにその通りだとは思うのですが、 じゃあおまえら高額納税者にももっと感謝の目を向けたらどうなんだと思うんですよね。

「行政サービスについて偉そうなことは税金1億払ってから言え」って言われたら黙るしかないやん?



1月12日

でも、こういった連中よりZ李の予言の方が信頼度高い気もするよな。次に誰が覚せい剤で捕まるとか100%くらいの的中率あるんじゃないか。



1月12日

ムーの2月号(1/9発売)は毎年恒例の予言の特集があるんですよ。 いろんなジャンルの占い師や霊能力者が日本の向こう1年を予想するっていうやつ。

今年のは大したことは書かれてなかったですが、これ、 どっちかいうと去年の予言が当たったかどうかを1年経った今、検証するのが面白いんだよ。

東京オリンピックが開催されない可能性があるって数年前から言ってた人がいたけど、これは当たってますよね。 なぜか人が活動していなくて静まり返ってるのが見えるって言ってたからな。 でも開催・非開催の50%で当たるわけだから言ったもん勝ちな気もするよな。 それから何とかっていう胡散臭い易者みたいなのが「鎖国するべきだ」ってしきりに言ってたけど、これも当たりなんすかね。

国際情勢から、政治、こんな事件が起こるとか、十人十色でいろいろ面白いんすよ。 今年は大地震が起こる可能性はないってみんな言ってるけど、オレが新年早々に夢見てるからな。そら起こらんよ。



1月6日

体操服忘れる夢と車のブレーキが効かなくなる夢は皆見てるという事を知って安心しました。



1月6日

でもまあ打ち子してる人と、webライター(という名の作業)してる人って同じメンタルだろ。 棟梁より下の作業要員も凄いと思いますよ。じっさい。

だいぶ前の話ですが、隣でスマホ見ながらハーデス打ってる男がどんな熱い演出きても1oもリズムを狂わせることなく無表情でAT消化してて、 inGOD引いた時も1oも顔を上げずにスマホ見続けながらBETボタン即押ししてて、ああこれが打ち子の境地なんかと感心しましたね。



1月6日

白イルカの夢とか初めて見たので、そんな夢ってあるのかなあと思いましてググってみたら、 夢解説サイトみたいな殆ど同じ内容のちょっと違うのが20個くらい上位に出て来たよ。なにこれ凄いな。

こういうサイト作ってる人たちってパチンコで稼いでる人たちと似てると思うんですよ。金以外に得るものないんじゃなかろうか。 たぶん本当に稼いでる人って「私はなんて底辺な仕事をしているんだろう」って思ってるんじゃないのかなあ。

その一方で、「CEOです」「ネットビジネスです」「起業家です」って言ってる人たちは、「たぶんトータルでは勝ってる」「期待値あるし」「今日はAタイプに入る日やし」 って言いながら朝から並んでる人たちと同じなんじゃないだろうか。



1月6日

その翌日には地震の夢を見ました。大地震の夢は毎年何回も見ていますので、 たぶん私がこの夢を見ている限りは大地震はおこらないのではないかと思います。

夢の内容から、どのエリアで発生して、どういった被害があるかも知っているのですが、それを誰かに話すと頭がおかしくなったと思われるので誰にも話したことはありません。 じゃあなんでいま世界に向けて発信しているのかと言いますと、今年は新年早々にこの夢を見たので、少なくとも今年は大地震が起こらないからです。



1月3日

白イルカに乗って東北地方へ行く夢を見ました。

白イルカの中に1列に椅子があって、何人か乗れるのです。敦賀くらいから日本海側に出て秋田経由で青森まで行く便でした。普段は愛知を経由する便もあるって言っていました。 今日は年末年始の特別ダイヤみたいです。 白イルカは水中翼船みたいに海面ギリギリをはねるように進みます。大阪からだと東北まで2時間くらいかかるとのことでした。

秋田港(推定)に接岸するときに、私は上空にいました。山があって、とても小さな港町でした。令和ではなく昭和の中頃のような感じがしました。 さっきまで中に乗っていたはずの自分がなぜ外にいるのかは不明ですが、斜め45度くらいの上空から港を俯瞰していたので、魂が実際にそこまで行っていた可能性もあります。

それから私は白イルカが陸に上がるのを手伝いました。ウォーターショーのシャチみたいにして岸壁に乗り上げるのですが、3回トライして成功しました。 波のタイミングに合わせてイルカが頭を岸壁に乗せてくるので、頭を持って引っ張ってやるのです。 完全に陸に上がったら頭の部分が輸送機みたいにカパッと開いて、中から人が出てくるのです。大きさは普通の白イルカくらいなのですが5〜15人は乗れるみたいです。

秋田港は雪が少し積もっており、再出航まで時間が少しあったので、私はションベンをしに行きました。 国鉄時代のトイレみたいな汚い便所で、右が男子、左が女子でした。壁に直接ションベンを放つタイプのやつで、なぜかウンコも転がっていました。 さっそく壁に向かってションベンを放ちますが、尿意が一向に 収まらず(夢の中で放尿するときによくあるやつです)、とりあえずまだションベン出そうだけど途中で切り上げて便所を出ました。

この辺で目が覚めたのですが、白イルカの硬くて分厚いシリコンみたいな質感が手に残っていました。 とりあえず白イルカは縁起がよさそうな感じですので、今年は山師として成功する可能性が大だなあと思います。



過去の日記はこちら