防府

こんばんは。最近寒いのでどこかの温泉街に行って、ゆっくり温泉入って、ババアと激しいセックスしようと思い電車に乗り込んだんですが、気が付いたら僕はなんばから新大阪へ行き、新山口までの切符を買ってました。僕のチンコが無意識に超熟女を求めていたのかもしれません。ということで防府へ。満員の新幹線の自由席の中で周囲の奴らにばれないように財布からバイアグラを取り出し、ばれないように摂取して(隣の若い女にはかなり怪しまれてました)防府には17時過ぎに着きました。そこから携帯の地図で三田尻3丁目を目指します。どうでもいいですが僕はいまだスマホにかえていません。 着いたら交番の横の店はもう開いていました。店の前に商品か遣り手かわからんババアが2名、店の中にじじい達が5人くらいいて呑んでました。ババアの前を通ると何も声かからないです。そのまま通過して1周します。ブルース警報が発令しています。これはスゴい。 交番の横以外の店はあいていませんでした。もう1周します。事前情報では千代という店もあいていると書いていましたが、時間が早いためかあいてません。そして千代の前では周辺に住んでいるであろうガキがボール遊びしていてその保護者もいますので、あまりうろうろしてたら怪しまれるので一旦避難して20分ごにまた来ました。まだあいてません。仕方ないので交番横の店(名前は街角やったかな?)に行くと女が増えています。さっきのババア2人と、ダウン症風味の40代くらいの太った女(ダウン症かはわからないですけど健常者の顔じゃなかったです)、美輪明宏を上からプレスで圧縮した感じの化粧の濃いババアがいました。正直三田尻をなめてました。三田尻について様々な情報を見ましたが、どうせみんな誇張して書いてるんだろうと考えていたんですがマジなんですね…。ナメック星人だらけでした。障害者と寝るのは無理なので、このババア3人から選ぶのか…と泣きそうになりながら考えてると美輪明宏が遠慮がちに『 遊びか?』と声をかけてきたのでこいつと対戦することに決めました。推定年齢65〜70。今まで寝た女の年齢でトップ、あるいはトップタイかもしれません。苫小牧の本サロのババアもかなり酷かったけど、あの時はついにあこがれの北海道に自分の力でやってきた興奮のおかげであっさりと婆を倒せましたからね。価格は15000円(前払い)+ホテル代4000円。タクシー代は女もちで。 タクシーの中で少し会話しますが歳が50くらい離れてるので全くおもんないし噛み合わないです。タクシーを降りる時、タクシー代は530円だったんですが女は5000円を出してお釣りを470円しか受け取らず降ります。こいつ1000円札出したと思ってるやんアホやん、運転手も気付いてるんやったら教えたれよ悪いなーと思いながらも、僕は知らんふりして降ります。2人でホテルに入ろうとすると、運転手がこっちに走ってきて、『お客さん、さっきの5000円札やんか。全然気付かなかったよ。これ残りのお釣り4000円』と言い4000円を持ってきました。 運転手の真面目さにちょっと驚きました。 どうでもいい話はさておき、部屋に入ると一緒にシャワーをあびてから、ホテルのエロチャンネルをつけてからプレイボール! 女はプレスで圧縮されているのでチビデブで腹も出ています。そしてシャワーの時に気付きましたがこのババア息がかなり臭いです。乳首を入念に舐められ玉を舐められ竿を軽くチロチロ舐められ僕が上になって挿入することに。枕元にホテルのコンドームがありますがもちろん使いません。 まんこを触ると濡れています。そしてさりげなくにおうと…………案の定ションベンくさい。。最悪。とっとと挿入していってしまいましょう。5分くらい腰をふり、途中息の臭さとションベン臭さのせいでバイアグラを飲んでるにも関わらず萎えそうになりながらもなんとか気合いで頑張り、これはにおいとの闘いなんだと言い聞かせ口呼吸しながらなんとか中出ししました。久しぶりの超苦痛なセックスです。泣きたくなりました。時間は1時間とか言ってましたが早く帰りたかったので25分くらいで女と一緒にホテルを出ました。それから歩いて駅まで行き、駅のパン屋でパンを買って電車に乗ってさっき帰ってきたとこです。今日はなんかマジで疲れました。三田尻恐るべし。。 画像は屋根が崩れ落ちていたスナック『美鈴』の死骸です。(2012年10月)


2軒営業中。タクシーにてホテルへ移動してプレイ。ホテル代は客もち。飲むだけも可能。手前の店は数人、奥の店は2名の女がいました。営業は夕方から。(2012年5月)


つぶれたスナックが点々とある。うち2軒が営業している様子。飲むだけも可能。15Kプラスホテル代で、プレイはタクシーでホテルへ移動する。長老クラスのナメック星人が存在。今世紀最強。(2008年6月)