下呂温泉

到着したのは18時半ぐらいです。降りたらクソ寒いです。確実に氷点下ですよこれ。雪残ってて凍ってるし。 ブルブル震えながら歩いているとコンビニを発見したので熱い茶を買います。飲みながら歩いていると少しマシになってきました。 事前情報では○○と○○、2軒の旅館があるとのことなので探します。まずは○○を発見。看板には灯りがともっています。 地図を見ると、もう少し先に○○があるので見に行きます。が、○○があるべき場所は更地になっていました。 残念。○○へ向かいます。

時刻は19時前。遅い時間からの営業と聞いていたんですが、やることが無くなったし寒すぎるので駄目元で。 ○○に入ろうと前まで行くと、勝手口から赤ちゃんを抱いたおっさんが、デブの若い女に見送られて出てきました。 一瞬、ほんまに遊べるのか不安になりましたが、とりあえず入ってみます。

すいませんと呼ぶと、中からさっきの若い太った女が出てきました。若いな。20代でしょう。

「遊んだりできますか?」

「・・できますよ。誰かに連れられて来ましたか?」

「いえ、1人で来ました。友人がここで遊べると言っていたので。」

「いくらぐらいとか来ています?」

「イチゴぐらいと聞いています。」

「ごめんね。イチロクになったんだ。」

「わかりました。遊びます。」

こんなやりとりがあり、中へ入りました。と、ここで重大なことに気付きます。チンコをキレイにしてない・・・。まずいぞ。 いつもは風俗店に行く前にしっかりチェックをしてキレイキレイしてるんですが、今日はあまりの寒さに忘れてしまっていたのです。 とりあえずトイレを借ります。個室であることを願っていましたが、廊下から見えるタイプのトイレでした。 普通にしょんべんしながら、チンコをチェック。だいたいこういう場合、女はトイレの前で待っているので、 あんまり長すぎると不審に思われ、様子を見ようと覗かれてしまう可能性があるので、スピーディーな清掃が求められます。 ダスキンからヘッドハンティングされるんちゃうかというくらい、素早く、かつ丁寧に清掃作業を済ませて、何食わぬ顔でトイレを出ました。 まあどうせゴムフェラでしょうけどね。

女に部屋に案内されて前金で16000円払います。女はいったん部屋を出て、再び戻ってきました。 女の顔はまあ普通ぐらいですね。悪いところはなく、痩せたらもっとよくなると思います。

お互い服を脱ぎます。女はかなり太っています。太った体を見られたくないから、電気を消すかなと思ってたんですが、明るいままセックスするみたいです。 僕は全裸になって布団に寝転び女を待ちます。女も脱ぎ終わり僕の横にくっついて寝てきます。 ん?恋人のようなセックスを求めているのでしょうか。それとも攻めろということなのか。 どちらにしろ、今日はあまりやる気ないので女に任せることにします。 すると、女は乳首を舐めてきます。まあまあ気持ちいいです。 左右舐められてから、女は下に行き僕のチンコをでっかいおっぱいに挟みながら舐めています。 なんと即尺です。さっきションベンしたのに。てか、チンコ綺麗にしといてマジでよかった。テクはまあ普通ですね。 69の体制になってもらおうかとも思いましたが、圧迫感が凄そうなんで自粛しました。

長いフェラのあと、再び乳首を舐められます。そのあと女はキスしてこようとしましたが、さりげなく拒否して挿入することにします。 女の息が臭かったら確実に萎える。

挿入ではもちろん僕が上です。この女は確実に濡れていると思い、まんこを触るとびっしょり濡れていました。 軽くこすり付けてから、ゆっくり挿入。締まりはあんまりですね。しばらく腰を振りますが、萎えてきました。 フニャチンのまま頑張りますが駄目です。 こうなったら、ゴムを取るしかないです。自信はありました。この女は僕のことをたぶん気に入っていますから(妄想)。

「なあ、ゴムとったらあかん?」

「・・ほんとはダメなんだよ?」

「わかった。ありがとう。」

女にゴムをとってもらい、女に乳首を舐めてもらいます。そして女は再びキスしようと僕に迫ってきます。 生ハメさせてくれるんやからと自分を言い聞かせ女のキスを受け入れます。 2分ぐらい舌を絡めた濃厚なキスをしてから、マン毛が処理されていないまんこに生チンを放り込みます。 しかし、溜まっていないのと女が可愛くないのでまたもフニャチンに。ここまでしてくれてるんやから、 なんとしても頑張って射精しなければと思った矢先、無情にも女からタイムアップを告げられました。 今日は疲れていると言い訳をして謝りました。

終わってから少し話をします。所属している女は30代が中心。でも本人が30代と言ってるだけやから実際はわからんらしいです。 女の年齢は27歳らしいです。おそらく本当でしょう。彼氏はいないとも言ってました。そしてこの○○は、もう少し遅い時間の23時くらいから、泊まりでも遊べるらしいです。 4万ぐらいとのこと。素泊まりはできないみたいです。でも間違えて普通の客が来ることはほとんどないらしいです。 あと、○○は去年の9月くらいに商売やめて建物が潰されたのは最近とのこと。 さて、そろそろ会話も尽きたので帰ることにします。女に玄関まで見送られてバイバイしました。(2014年3月)



当調査室では2011年上半期において、下呂温泉一円地文化習俗調査事業を実施した。FBI捜査報告書は非常に参考となるもので大変な恩恵を受けたことを感謝する。捜査官もるだ氏報告書に記された情報に基付き、当方では総合的な後追調査を行った。以下、収集されし情報を列挙する。
一、現在営業中の旅館は「○○」、及び「△△」のみ。
一、△△ではゆっくり風呂に入れ、宿泊も可能である。
一、ばばあ、仲居、タクシーの仲介で2万円程度、直接行くと1万5千円程度。
一、○○の在籍女は3名、一方△△は1名。
一、ばばあは○○と仲が悪く、○○のサービスの悪さを客に嘆く。
一、両旅館とも元締めは同じである。
一、○○○
一、○○○
一、○○○
一、○○○
一、ばばあは元締めの手先ではなく勝手にポン引きをしている。
一、ばばあはかつて名古屋で水商売をしていた。
一、連れ出しスナックがあるらしい。
以上、暗闇ばばあからの聞き取り調査、及びセックス相手の女からの聞き取り調査、及び監視衛星のデータ解析による情報を総合したものである。(2011年11月)



2011年6月に◎◎にへいってまいりました。ポンビキは通さなかったので16,000円でした。どうやら、現在営業しているのは2件。◎◎と◎◎だそうです。ただ、嬢の数が少ないので、◎◎の嬢は◎◎から派遣されるそうです。(2011年7月)



温泉街の外れの旅館で芸者と一発出来る。直接いってもOK。ポン引きやタクシー経由も可能。その場合は間を抜かれる。15000〜20000円程度が相場。女はお座敷が本業となるため、女が出払っている場合は待たなければならない。以前は2軒あったらしいが、今は1軒のみ。(2009年6月)