奥州市

水沢駅へ到着。時刻は17時過ぎ。歩いて本サロがあるビルを目指します。少し迷いましたがなんとか到着。 が、○○○○○○、○○○○○、○○、3軒全ての看板が電気点いてないです。死んでるのか、それとも時間が早すぎたのか。 竹の子という店の看板だけ電気ついてます。これは恐らくスナックでしょう。とりあえず3軒の扉の前とかを見てみますが、死んでる様子はないです。 ○○○○○と○○を見に2階へ上がって竹の子の前を通ったら、竹の子の中からばばあが出てきました。

「何してるの?」

「いや、○○○○○に遊びにきてんけど。」

「あーまだ来ていないみたいだね。○○○○○と○○○○○○は同じ(経営者)だよ。」

「そうなんや。おばさんのとこはスナックやんな?」

「あたしの店はスナック。飲むところ。そういうところじゃないよ。」

「そうなんや」

このばばあの話を聞く限り、やはり潰れていないようです。少し周辺をブラブラして時間を潰すことにします。

ビルから離れて大通りに出ようとした時、1台のボロいセダンがビルの前に止まりました。 もしかしたらと思って見ていると、しばらくして○○○○○○と○○○○○の看板に灯りが。○○○○○にアタックです。 なぜ○○○○○なのかというと、水沢の本サロをネットで調べている時に発見したブログに○○○○○はすごいババアが出てくると書いてたからです。 そんなの見たらこれはもう行くしかないでしょう。

ちょっとだけドキドキしながらパラダイスの扉を開くと、ひらひらのメイド服のようなものを着た老婆が出てきました。 あのブログに書いてあったとおりです。確かにこれはヤバイ。スカウター破損しました。セル完全体ぐらいありますよこれ。 エマニエルを超えてますね。普通の男性なら2秒で隣町まで逃げると思います。

「遊んだりできますか?」

「はいはい大丈夫ですよー」

「いくらですか?」

「1万円ですー。どうぞー」

「本番できるって聞いたんですけど?」

「はいはい大丈夫ですよー」

「じゃ遊んで行きます。その前にトイレ貸してください」

「はい?」

「トイレ貸してください」

「お一人様ですかー?」

「トイレ!」

「あっトイレですかー。こっちですー」

どうやらこの老婆少し耳が遠いようです。

小便してから一番奥のソファに座ります。横には観葉植物が置かれていますが丸見えです。 気休めにもならないですね。飲み物を聞かれたのでウーロンを頼みます。服脱いで待っててと言われたので全裸に。

2分ぐらいして老婆が茶を持ってきて僕の横に座ります。老婆は座るなり「コンドームはどうするー?」と聞いてきます。 いいの?と聞くと老婆はニコニコしながら「いいのよー。今日はいっぱいサービスしちゃうー」とか言ってます。 この老婆僕が扉を開けてからずっとニコニコしています。たぶん普段はなかなか客がこないんでしょう。来てもみんな老婆を見て逃げ出すんでしょうね。 そして老婆はサービスしちゃうーとか言いながら僕のチンコを20秒くらいフェラ。なかなかうまいやないかおい。 ギンギンですよ。今から始まる老婆とのメイド服コスプレセックスを想像して大興奮。完全病気です。 僕もババアのまんこをパンツの上から触ります。そしたらババアはパンツを脱いでくれました。まんこを触るとローションが仕込まれてます。 老婆は、あなたのちんこが大きいからこんなんなっちゃったとか意味わからんことを言ってます。 そんなことを言って僕が喜ぶとでも思ってるんでしょうかね。大体これはマン汁じゃなくてローションやないか。

服の上から乳を揉んだり軽く指を入れてから挿入。老婆が僕の上に乗り腰を振ります。 うーん、締まる。ちょっとしてから上下交代。生膣の感触を楽しみながらゆっくりピストンしていると、老婆からいっちゃいそうだから早くいってと言われたので、 老婆の胸に顔を埋めながらピストンを早めて中に発射しました。あー、生最高。水沢最高。抱き合ってる時線香みたいな匂いしましたよ。

終わってからはどこから来たとかそんな感じの会話をします。耳が遠いので大きい声で喋らなければいけないので疲れます。 大阪から来たと言ったのになぜか一関から来たことになってました。どうやったら聞き間違えるのか。 喋ってる最中に扉が開いたので見てみると、さっきの竹の子のばばあでした。この老婆と仲いいみたいです。 もしセックスの途中やったらどんな反応してたのか気になるところです。

いやしかしかなりのブルース加減でした。いつかまた来たいですね。気持ちよかったなあ。そしてなにより楽しかったですね。 まあ余韻に浸るのはこれくらいにして一関市へ向かいます。(2014年11月)



岩手県奥州市(水沢)の本サロは営業中。20代ややポチャ。意外にもまあまあのレベル。座布団上でプレイ。60分13kビール飲み放題。店名は「◎◎◎」から「◎◎」に変わったが、内容は変わっていないとのこと。(2012/1/26)



岩手県奥州市水沢に行く機会があり本番スナックがあったので報告させていただきます。水沢区に駒沢神社という場所があるのですがその参道近くにちょっとした飲み屋街があります。(小沢一郎事務所の裏手付近)そこに本番スナックが数件あるのですがそのうちの◎◎という名前の店に入りました。中は真っ暗で顔はあまり確認できませんが若い子と言うと20歳の子がつきました。確か料金は1万2〜3千だったと思います。1年くらい前の話ですが私の他にもお客さんがいたので今も存在はしていると思います。(2009年9月)



奥州市水沢区袋町の・・ビルに3軒本サロがあります。駅から歩いて十数分程度、車で来ても、そこいらの駐車場に適当に停めればいいです。1階「・・」一番奥にある。昔の電車みたいなシートなので、騎乗位でやる。嬢は20代後半〜30代くらい?「エンジェル」2階の「・・」が臨時的に営業で使う店。2階「愛の館」一番奥にある。畳がある和風スタイルで低い屏風で区切られていて暗い。嬢は20代〜30代、太めの割合が多いような。「・・」高齢者が多いとかいう噂。ここだけはいくらなんでもネタにしてもやめた方がいい。流れは日ピン研のレポを参考にしてください。金額は3K(お話タイム10〜40分くらい。ババアの気分次第)+10K(一発。出した後も10分くらいは居れる)(2009年7月)



本サロが3件ある。(2009年7月)



岩手県奥州市水沢区にスナック風の本サロがあります。大体夜7時くらいから。予算は3K+10Kの総額13K「・・」「・・」「・・」とか言う店(同じ建物にある)がそうです。無難なのは和風サロンの・・ですかね(プレイスペースは和風スナックの一部屋を何箇所か屏風みたいなので仕切られているだけなので、会話は丸聞こえだし、覗こうと思えば覗ける)(2009年3月)