八戸

青森の八戸に本サロありました 去年の夏に行ったときに飲み屋横丁とかの横の通り(ゆりのきボウルの近く)らへんで兄ちゃんがいて、1万ちょいで行けるみたいです ついていったら、ちんこのサイズ超過でサヨナラの刑にされたので、リベンジしてほしいです。よろしくお願いします!(2017年7月)



〜〜終わってからは服を着ながらストリップトーク。 おばさんは昔、ナニワミュージック、十三ミュージック、東洋ショー等で働いていたそうです。 ベテランなんですね。九条OSが死亡したことを教えてあげたら驚いていました。 それからここで働くもう1人の女の子はコロンビア人だと言ってました。今日は自転車で転んで急遽これなくなったみたいです。 さてと、そろそろ行きますか。礼を言って出ます。 なかなか楽しかったですよ。本当に久しぶりにドキドキしましたよ。

余韻に浸りながら長横町の交差点へ向かいます。 ゆりの木通り周辺に店があります。

セクシーキャット、クリスタル、アダムとイブ、アタックサロン 花園、オアシスの5店舗を発見。 アダムとイブは死んでるっぽいです。ネットに載っていたピンクの看板のチェリーは既に死亡していました。 オアシスはネットで調べても出てきませんでしたが風俗店で間違いないと思います。怪しすぎる。

続いて繁華街の本サロを見に行きます。歩いている途中にパチンコ屋があったので入ります。 パルサーに座って1000円でボーナス引いて即ヤメ。よしっ。交差点へ向かいます。ポン引きが10人弱ぐらいいますね。

セクシーキャット、オアシス、アタックサロン花園の営業を確認。 アダムとイブとクリスタルは死んでる様子。セクシーキャットの店員に捕まって話を聞きますが、 態度が気にくわなかったのとほかの店も見たかったのでパス。 オアシスの前に行くと若い男が立っていたので話を聞きます。 この店は20代の女が3人いて顔見世もできるといいます。ふむ。この男は強引なところがなく、若いのに対応もまともです。 ここで遊んでいきたかったんですが、アタックサロン花園の男のプレゼンをまだ聞いていないのでキープしておきます。 男は去ろうとする僕に「若い女と遊びたいならセクシーキャットかうちで、熟女と遊びたいならそこの花園ですよ。」と言い、さらにこうも付け加えました。 「今言った以外の店では絶対に遊ばないほうがいいです。興味本位でも絶対にダメですよ。絶対に。」 今言った店以外は営業している様子はないんですがもしかしたら一発屋風味の店もあるのかもしれません。ポン引きもたくさんいますし。 まあこの若い男の言っていることは本当でしょう。

アタックサロン花園の前に立っているねずみ男のようなおっさんに話を聞きます。 13000円で30代の女が出てくるみたいです。価格はセクシーキャットもオアシスも花園もみな13000円で統一されています。 とりあえずほかのポン引きの話も聞いてみたいのでねずみ男と別れます。 クリスタルの近くにいた変なジジイが話しかけてきます。

「15000円で遊べるよー。」

「どこで?」

「そこのクリスタル。」

「潰れてないんや。」

「潰れてないよー。」

「やめとくわ。」

「待って!13000円でいいから!待って!」

無視して去りました。オアシスの若い男の言う通りですね。ポン引きの中にはどう見てもヤクザじゃねぇかって感じの男もいますし。 とっととオアシスに戻って若い女とセックスします。と普通のリフレッシャーなら言うはずですが、僕はそんなこと言いません。 ○○○○○○○○○に行きますよ。生ハメ確率を少しでもあげるためにおばさんを選びます。

戻るとねずみ男は少しだけ嬉しそうな顔をしています。 遊ぶ旨を告げると12000円を店に渡して1000円は女の子にドリンク代として渡してくれと言ってきます。めんどくさいなあ。 中は結構明るくて音楽も控えめ。カーテンで仕切られた席が3つほどあります。カーテンの中はソファではなく硬くて長い椅子があってその前にテーブルがあります。 セックスするには十分なスペース。ただ音楽が控えめなので音は丸聞こえになります。そして壁に穴が空いています。

案内された2分後に現れたのは40ぐらいの女。開口一番名前を聞かれたので本名を教えておきました。女の名前は○○○だそうです。ダサいよ。 顔はアゴが尖っていて口元が少し出ていてゴリラっぽいですが八戸ならまあこんなもんでしょう。 上はどうするか聞いたら好きなようにと言われたので全部脱ぎます。寝転がるとゴムフェラが始まりました。 テクは普通。起ったら騎乗で挿入。あんまり上手くないので気持ちよくないです。2分程で交替。 右足を地面につけての本サロ打法で3分ぐらい腰を振りますが右足が悲鳴をあげてなかなか発射できません。 発射せずにここでやめようかと思いましたが女に申し訳ないので頑張って腰を振って発射しました。 5分ぐらいピストンしていたと思います。後片付けしている時にマシンガンみたいな激しいピストンだったと言われます。 そんなことないんですけどね。それからむちゃくちゃ硬いけど薬飲んでる?と聞かれました。そんなことないんですけどね。 八戸の男の竿は柔らかいんでしょうか。まだ時間はありますが喋ることないので帰りました。早く寝たい。 店を出てから、なか卯食ってラーメン食ってホテルをとってる八戸駅にタクシーで帰りました。(2015年10月)



青森県八戸 ちょんの間  5軒以上あるそうです。
表向きは、店舗型はピンサロ1件のみ。

場所は、本八戸駅から徒歩10分南下した繁華街の、長横町信号のローソンの前で声をかけられるのを待つ。
この信号機をさらに南下した通りの東側に2軒ほど店舗直下で声をかけてくるおっさんもいる。

自分の体験では、ローソン前で声をかけられ交渉。
13kで40分。車にのせられ、3分移動。
スナックに入る。スナックには2名、外国人と40代のいかにも東北の貧しい村から来たお姉さん。
スナック奥で行為。(2013年8月)