蒲田

JR蒲田駅の東口を出て中央通りのゲートをくぐったらピンサロ地帯になる。その中で本番までさせる店がある。客引きのおっさんが立っているので、入店時にどこまでできるか確認できる。東京特有の狭い店内の狭いソファでおばはんと1発。10000円也。(2011年3月)

さて、タレコミの価値があるのか分かりませんが、私の経験談を以下に記します。東京は街の浄化がだいぶ進んでいますが、本サロも僅かながら残っています。私は、JR蒲田駅東口のサロンに行ったことがあります。太田アプリコにほど近いサロンで、呼び込みが立っています。看板には5000円と書いてありますが、「プラス5000円で・・・」と耳打ちされました。「この値段なので、30代ですが サービスのいい娘をつけますよ」と言われたのですが、実際に来たのは明らかに40代のおばさんでした。当日はバイアグラでドーピングしていたので勃起することには成功しましたが、ピストンしているときにふと「俺は何をしているんだろう」我に返る瞬間があり、結局不発でした。おばさんには延長を勧められましたが、丁重にお断りし、逃げるように駅へと向かいました。 おばさんにインタビューしたところ、蒲田には本サロが数件残っているそうです。他の地域のように、サロンなのに1万円の 価格表示になっているなどの暗黙の了解はなく、入店時あるいは呼び込みからスペシャルなサービスがあると知らされるそうです。 後で調べたところ、日ピン研のサイトにもそのようなレポートがありました。(2011年2月)

料金は4000円、と書いてある店で中で聞いたら1万と言われたので どこまで?→最後 てな感じでした(2010年6月)

本サロが数軒ある。個室ではめる。10000円。ノーマルなサロンもある。(2000年)