旅情報   トップページへ/


提供: ja.exchange-rates.org



管理人の趣味により、かなり偏った情報になっております。関西基準です。気まぐれで更新します。

■使えるサイトのリンク
■24時間健康ランド・サウナの使い方
■車中泊の極意
■路上泊の極意
■長距離フェリーの乗り方
■寝台列車の乗り方
■青春18切符の使い方
■地図・ガイドブック


<韓国行き安い飛行機> 特にソウル(インチョン空港・キンポ空港)行きは日韓のLCCが競争しているので昔に比べてメチャンコ安くなってる。航空会社のサイトで直接航空券を購入します。


<韓国行きフェリー> ビートル以外はあんまり利用価値は高くない。


<国内のフェリーあれこれ> 自分の車やバイクでいくなら。

<その他使えるサイト>


<24時間サウナ・健康ランドの利用法>

健康ランドの利用方法

本来は大きなお風呂屋さんであって、連続宿泊施設(?)ではなかったりするのですが、まぁそんな事はどうでもいいです。 車で利用する人が多いので、だいたい国道沿いなどにあって繁華街にはありません。最近はこんなけったいな施設に泊まる若者は減っているようで、全国的に数が減りつつあります。 利用方法は、
@ガレージに車を止める(だいたい巨大無料駐車場完備)。
A靴を脱いで下駄箱に入れ、カギをかける。
Bカギを持ってフロントへ行く。
Cフロントで金を払ってロッカーへ行く。
D風呂に入ってのんびり〜。
利用料金は1600円〜2000円くらい。夜24時を超えるか、24時以降の入館になると+1000円くらいの深夜料金を取られます。 1泊すると大体2600〜3200円くらいですな。あと、1回利用すると200円〜300円引きの割引券をくれるところが多いです。 施設は風呂だけでなく、飲食できるレストラン、ゲーセン、マッサージルームetc.いたれりつくせりの楽園です。 もちろん館内着、歯ブラシ、カミソリ、石鹸もタダで使えます(金いる所もあり)。 寝る時は、仮眠室で寝ます。毛布やタオルケットが使えます。混んでる時はスペースの確保が大変だったりします。 それからいったん入館すると出られないので、用事を済ませてコンビニに寄ってから(笑)入館しましょう。


24時間サウナの利用方法

ほとんどのサウナはカプセル付です。駅前や繁華街にある事が多く、利用料金は1泊2000〜3000円でカプセルを取ると+ 800〜1000円ですな。利用方法は健康ランドと一緒ですが、駐車場は無いか有料と思ったほうがいいです。 風呂、仮眠室、自販機など、全ての面で健康ランドよりグレードが少し下がります。 ショートタイムや早朝料金設定など、繁華街向けの料金体系にしているところが多い。 それから、健康ランドと違ってサウナは男性専用です。女性の方はレディースサウナの看板がある店にしか入れません。それからそれから、刺青の方は入れません。 ホモ率は健康ランドより低いと思われます(笑)。



<車中泊の極意>

車中泊は想像以上に厳しいものです。冬は寒いです!夏は暑いです!窓を開けると蚊が入ります!腰が痛くなります!空調いれるとガソリンが減ります!怖いです!良い事は1つもありません!翌日には、自分のアホさ加減を痛感することになります。職務質問された場合は素直に従った方が早く終わります。警官は必ず二人組でやってきて、一人が優しく世間話をしてきて、もう片方がその間に懐中電灯で車内やらを調べる・・てなパターンが多い。それから、車を離れる場合はカバンなどは外から見えないシート下などにしまう事。窓が破られて盗まれます。しっかしエンジンキー付けたままでコンビニに入る田舎の人は凄いと思います・・。


<路上泊の極意>

究極の宿、路上です。これは最後の手段なので、出来るだけ諦めずにマラソンカラオケ店やマンガ喫茶を探しましょう。まず、路上泊は常に五つの恐怖と戦わねばなりません。初心者であれば、これらの恐怖から眠りにつく事は困難でしょう。
1、ヤンキーの恐怖
2、お化けの恐怖
3、ホームレスの恐怖
4、盗難の恐怖
5、辱めの恐怖
最も安全なのは駅の待合室でしょう。ベンチで横になって寝れますし。しかし、大きな駅では夜になると待合室が閉められてしまう上、通路で寝ると盗難やヤンキーの恐怖にさらされる事になります。そして何より恥ずかしいです。まあ、基本形は以下のような・・。
@人通りが少なく、それでいて通過車輛数が多く電灯数の多い、大きな道を探す。
Aその道に面したビルの軒先を幾つかチョイス。電灯があればさらに良し。
Bチョイスすると足元をくまなく見て、犬の糞やゲロの痕跡が無いかチェック。この時、チョークの跡やヘッドライトの破片が発見された場合、無条件で却下。
Cチェック終了後、半径30Mを見まわる。この時、ホームレスの存在を確認すること。
D貴重品は内ポケットに、福沢は靴下の中に入れる。
E頭の下に雑誌等をしいて眠りにつく。

・ヤンキーにからまれた場合  10秒フラットで逃げる
・職務質問された場合     素直に答える事
・ホームレスにからまれた場合 謝って場所を変える
・通行者に冷やかされた場合  無視
・ナイフ等の刃物を所持している場合、ポケットには入れない事。



<長距離フェリーの利用方法>

長距離フェリーの利用方法(例)は、

@乗りたい日の空きがあるか確認する(電話やネットで)。

A予約をする。特等、一等などグレードの異なる部屋があるが、普通は2等(最下級の囚人部屋)か2等寝台(ベッド)でいいと思います。車やバイク、自転車を持ちこむと、余分に金を取られます。殆どのフェリー会社は学割とかネット割引とかがあるので利用します。

B当日フェリー乗り場に行き、旅客ターミナルで乗船申込書を書いてチケットを購入する。初めてでもそんなに難しくない。車を乗せるには車検証が要るが、私は見せた事は一度も無いです。。。

C乗船開始時刻になると、船内に入れます。中は迷路のようになっているので、迷わぬように・・。自分の部屋が解らなかったらクルーに聞けば教えてくれます。

あと、フェリーは、お盆・年末年始は殺人的に混雑(値段も高くなる)するので、この時期の予約は事前にしないと取れないことが多い。
複数人数だと高速道路がお得感あるが、一人の場合はフェリーの方が楽だしお得感が増大する。



<寝台列車の利用方法>

残念ながら移動目的で利用できる寝台列車は殆ど無くなりました。青森⇔札幌、東京⇔出雲、東京⇔高松、の3路線くらいです。 昔はいろいろ路線があって、早朝に目的地のターミナル駅に到着できるので利用価値高かったんですが。



<青春18切符の使い方>

青春18きっぷとは。。。JRグループの全ての普通電車が1日乗り放題になる魔法の切符です。11,500円で、1日乗り放題×5回がセットになっています(1回を1人としてカウントする使用法も可。例えば1枚で5人を1日乗り放題にするとか)。赤面する名前ですが、別に年齢制限はありません。発売期間と使用期間が決まっているので、その間にしか使えません。だいたい夏休みや冬休みの期間に合わせて発売されます(毎年、発売期間は微妙に変わります)。
使い方は、



@JRの「みどりの窓口」や「みどりの券売機」で切符を購入します。チケットショップでも売ってたりします。
A使用する場合は、必ず有人改札を通り、切符に日付スタンプを押してもらいます。
B改札を出るときは、有人改札で切符を見せるだけで通れます。
C1回改札を出て、同じ日にまた電車に乗る場合は、有人改札で切符を見せるだけで通れます。
D24時を超えるまで何回でも乗り降りできます。
・特急や新幹線には乗れません。特急券の買い足しも出来ません。
・普通列車の指定席とグリーン席は、別途買い足しで使用できます(ムーンライト号など)。
・肥薩オレンジ鉄道には使えませんが、「おれんじ18フリー切符」で割引を受けることが出来ます。
・青い森鉄道の青森〜八戸間は、途中下車しなかったら使用できます。
・青函トンネルは特例として特急券を買わなくても特急に乗車出来ます(木古内〜蟹田)。
・石勝線の新得〜夕張間も特急に乗車できます。
・JR西日本の宮島フェリーも乗れます。
・夜行の場合は、24時を超えた最初の駅までが1日の有効区間となります。
・ダイヤが乱れた場合は、全ての予定が狂ってしまう場合があるので注意が必要です。



<地図・ガイドブック>

ツーリングマップルがいちばんB型人間に向いてる地図だと思います。マニアック過ぎるポイントも多いので、A型の人は要注意です。1,680円で本屋に売ってます。全ての記述が2輪仕様になっているので、4輪の人が見るとイライラします。



ツーリングマップル関西2012

関西以外にも各エリアが刊行されています。